初心者のためのバイナリーオプションやり方情報

バイナリーオプションの税金

Point.1
バイナリーオプションの税金
株やFXなどで利益をだすと確定申告をして、税金を収めなければなりません。
サラリーマンの給与から天引きされ収める所得税とは違い、自ら申告をしなければならないのです。
これはバイナリーオプションも同様です。
なお2012年1月1日から、税制改正によりそれまでと少し違い雑所得として「申告分離課税」を行う必要がでてきました。
これまでは、所得税は、各所得(例えば、アフィリエイトやネットオークションなど)の総合利益を合算し、それを確定申告を行い税を納めるといったものでした。
しかし今回の税制改革により他の所得金額と合計せず、それぞれ分けて税額を計算することとなりました。
また税率においても変更がでております。それまでは所得に応じて、5%~20%まで変動がありました。
当然利益が多く出れば出るほどに税率が上がるといったものでした。
しかし2012年1月1日より、「一律20%」となりました。
ここまでだと今回の税制改革によりデメリットばかりになってしまうと感じられた方も多くいると思います。
しかし実際はメリットも存在します。
これまでも利益が出なかった投資家は納税の義務はありませんでした。
しかし2012年以降は損した分は3年間繰り越すことができる「3年間繰越控除」という手厚い税制優遇措置が図られております。
2011年度まで
2009年 -30万 赤字 免税
2010年 +10万 黒字 納税
2011年 +20万 黒字 納税
2012年度~
2009年 -30万 赤字 免税
2010年 +10万 黒字 免税
2011年 +20万 黒字 免税
となります。
これは投資初心者にとっては非常に嬉しいことです。
今回の税制改革はある意味今まで市場に投資という形でお金を投下していない方々にもぜひとも経済活動として参加してもらいたい、市場のお金を動かしたい、経済に動きをつけて景気をよくしたいという考えが盛り込まれたものとなっております。それはこの繰越控除にもよくみてとれます。
株、FXでも同じことが言えますが、バイナリーオプションも経験をつめば利益を出す確率が高まります。
その反対で初心者の時はなかなかプラスを多くだすことは困難です。
なのでもし1年目赤字をだしてしまったとしても、控除を3年間受けられることとなり、その経験をより一層来年以降につなげれていくことができるようになったのです。
このようなことからもバイナリーオプションを始めるのなら「今がチャンス」「今が旬」であるということも言えるでしょう。
集計中
バイナリーオプション BinaryFX
他に類を見ない高配当!
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社