初心者のためのバイナリーオプションやり方情報

バイナリーオプションの用語

あ行
 
アウトオブザマネー(Out of The Money)
コールの時には取引中のオプションが権利行使価格より高い状態、プットの時には取引中のオプションが権利行使価格より低い状態、を表す言葉。負けている状態。
アール・エス・アイ(RSI)
日本語では相対力指数といい、相場で売買状況をこの値で判断することができる。
相場で売られすぎ買われすぎを数値としてくれる分析値。
アスク(ASK)
買うことができる価格。「買値」、「オファー」
アットザマネー(ATM)
At the money オプションを行使したときに利益ゼロとなる状態。コールオプションでもプットオプションでも、行使価格と市場価格が等しい状態。損失となる状態はアウト・オブ・ザ・マネー、利益となる状態はイン・ザ・マネー。
移動平均線
株価や外国為替のテクニカル分析に使用される指標。
過去の一定期間内の平均値から求める相場動向を分析することができる指標。
エンドレート
判定、想定を終えた時点の価格レート。
オールオアナッシング
「すべて」もしくは「なし」という意味で、バイナリーオプションの取引を簡略的にあらわした用語。
終値
取引時間の最後について確定した値段。
オプション取引
オプション取引は未来の一定期間内に一定数量の商品を予め決められた値段で売買する権利を売買する方式の取引。
か行
 
買戻し
売りポジションであったものを反対に買い戻して決済すること。
買戻し利益は一度売って買い戻したことによって、そもまま保有しているより得られる利益を表す。
キウィ
ニュージーランドドルの愛称。NZD、NZ$と表記される。
機関投資家
個人や法人から集めた投資資金を運用している投資家で通称仕手集団といわれる。
逆バリ
相場の流れ(トレンド)とは逆のポジションを狙う取引手法。
トレンドと異なるため、ハイリスクとなるが、取引倍率が上がるためハイリターンとなる。
バイナリーオプションでは日本の取引業者の設定の最高倍率は20倍となる。
コールオプション
ある商品を一定の価格で買う権利。買う権利(コール・オプション)に対し、売る権利(プット・オプション)もある。
ゴールデンクロス
短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、下から上に突き抜ける形に交差(クロス)している状態の総称。その銘柄はこれから上がっていく兆候といわれており、「買い」の合図とされている。「買い」のトレンドが来ることを想定できるテクニカル分析。
さ行
 
ショート
売りのポジションをとっていること。反対に買いのポジションをロングという。
USD/JPYの買いと言えば、ドルを買って円を売ると言う事で、USDJPYの売りと言えば、ドルを売って円を買うと言う事となり、USD/JPYショートであればドルを売って円を買うポジションをとるいうこととなる。
シーエフディー(CFD)
(Contract for Difference)。
差金決済取引の訳で、一定の証拠金を担保として、個別株式や株価指数、外国為替の取引などを行うもの。
スタートレート
判定、想定を始めた時点の価格レート。
終えた時点の価格レートをエンドレートという。
スプレッド
売買をする時点での買値(ビッド)と売値(アスク)との差額。
買ってすぐ売るとするとスプレッドにより損益を出す。
ビッドはアスクより常に高く設定されているが、その為替、バイナリーオプション業者により設定が異なる。
た行
 
高値
一定期間内における最も高い価格のこと。
タッチ
バイナリーオプション取引のひとつ。
ワンタッチオプションとも言われ、設定された価格に届くか届かないかを予想すること。
チャート
相場の動きをグラフとして表わしたもの。テクニカル分析に必須のもの。
デイトレード
同一営業日に取引を完了させる取引手法。
ある商品の売買を1日で行う取引で、これを行う投資家のことをデイトレーダーという。
バイナリーオプションは基本的に1日で決済が完了するものである性質上デイトレードの代表格といえる。
テクニカル分析
チャートを駆使し、データ分析から市場を分析する手法。
代表的な分析として対照的にファンダメンタル分析がある。
短期投資はテクニカル分析、長期はファンダメンタル分析に重きがおかれることが多い。
デフォルト
債務不履行のこと。
該当する通貨はマーケットでの信用を失い、大きく売られる傾向となる。
トレンド
相場の流れ。
な行
 
日経平均株価
東京証券取引所一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にし、日本経済新聞社が算出している日本の株価指数のこと。日経225とも呼ばれる。
は行
 
ハイロー(HIGH/LOW)
バイナリーオプションのシステムの1つ。
現在の価格よりも終了時刻においてマーケット価格が高くなっているか、低くなっているかを予想する取引。
バイナリーオプション
規定時間に設定されたレートが上下するかを想定する投資。金、株式、外国為替と多義にわたる。
判定時刻
バイナリーオプション取引の申込みから指定された時刻までに、上か下かによって勝敗を判定する時刻。
始値
マーケットが開始した時点でのレート。株式等は前日マーケット終了時の終値が翌日の始値となる。
プットオプション
ある商品を一定の価格で売る権利。
売る権利(プット・オプション)に対し、売る権利(コール・オプション)もある。
ペイアウト倍率
ペイアウト(払い出し)の倍率のこと。
予想する条件が困難な程、ペイアウト倍率が高くなるため、逆バリ時などは高倍率を見込むことができる。
ま行
 
戻り売り
相場が下降トレンドにあるとき、一時的に価格が上昇してきたときに売ること。ロスカットとしての売り。
や行
 
安値
規定時刻内にもっとも安いレートとなった値。
ら行
 
レンジ外
バイナリーオプション提供業者があらかじめ設定していた価格レートから上下どちらかに抜けてでてしまうこと。
ローソク足
一定期間内の値動きの幅と上下動向を表し、チャートで使用するもの。
形がローソクに似ていることからの名称。
ロング
買いのポジションをとっていること。
USD/JPYの買いと言えば、ドルを買って円を売ると言う事で、USDJPYの売りと言えば、ドルを売って円を買うと言う事となり、USD/JPYショートであればドルを売って円を買うポジションをとるいうこととなる。
集計中
バイナリーオプション BinaryFX
他に類を見ない高配当!
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社